お問合せ

ご予約の手順ご説明はこちら

浦西鍼灸整骨院
大阪府南河内郡河南町山城482-1 TEL.0721-93-4976(予約優先制)
癒しの泉
大阪府南河内郡太子町太子63-3 TEL.0721-93-3184(完全予約制)

理念・患者様の声

浦西和士

理念
当院は特に「肩・腰・膝」の「痛み」が長い期間続いておられる慢性疾患の患者様が、よくお越しになられます。
どうしてかといいますと、健康保険では扱えない高度な治療方法を提供しているからです。
既存の健康保険制度では慢性疾患は扱えませんし、特に慢性疾患の患者様は症状が根深く、整骨院で扱える健康保険の適応内容では、手厚い医療が提供できないからです。

現在の治療方法には、大きく2つ有ります。「対症療法」と「根治療法」です。
「対症療法」とは、その時だけ、痛みや症状を改善する方法です。
「根治療法」とは、根本から改善する治療法になります。
対症療法での治療も大事ですが「根治療法」のほうが、結果的に再発防止になりますので、「根治療法」を提案させて頂いております。


例えば、胃が痛い方の場合。「痛み止め」をお渡しして胃の痛みだけを取り除く。
これは「対症療法」です。

内視鏡で検査したら胃痛の原因が、胃潰瘍だと分かった。
胃潰瘍の痛みの原因が、ピロリ菌や出血だと分かったら、ピロリ菌を駆逐する除菌治療薬を使うことにより、痛みを改善する。
または、ピロリ菌が体内に入らないような仕組みを作る。
潰瘍の部分から出血がある場合には、内視鏡を使って出血部分に止血剤を注射したり、クリップをかけたり、レーザーで血管を焼く止血治療を行います。
精神的なケアも行い、ストレスの解決策をアドバイスする。
これは「根治療法」です。

「根治療法」とは、その方の痛みの根本原因を、問診を含めた検査によって特定し、原因治療を行うことが「根治療法」です。

例をあげますと
膝が変形していて、歩行痛で来院。痛みの原因が、まず、背骨の歪みが有り、腰椎の3番周辺での筋肉の収縮による神経の圧迫が検査により判明。
そして、そこからの放散痛が、膝全体の痛みの8割分が膝に出現していると分かった場合。まず、長年にわたって歪んだ背骨を、正しい位置(ゴールデンライン)に戻す、矯正治療が必要です。
そして2割分の、膝周辺の筋硬結などの原因を、治療していくことが必要になります。
当然人間は、95%~97%は無意識で活動しますから、その95%~97%の無意識化の行動原因もお伝えしなくてはなりませんし、無意識化の原因行動をご理解頂いた上で、変更または改善して頂くことも重要になります。
セルフケアも当然、お伝えしていかなくてはなりません。
背骨を含め、骨格を正しい位置(ゴールデンライン)に保持できる筋肉が少なければ、増強させる治療も入れないと、骨を正しい位置に支えてくれなくなり、再び骨の移動が始まり、変形を始めます。
常に正しい位置に骨を保持させてあげるようにしてあげれば、治癒ばかりか、再発が極めて起こりにくくなります。

腰痛の長年の原因が、インナーマッスルが少なくなり、背骨を支える事が困難で腰椎が、後側に移動し変形。そして、無意識化の行動が原因だと分かれば、腰の骨を正しい位置に戻す治療が必要ですし、インナーマッスルを強制的に増量増強する治療が必要ですし、95%~97%の無意識化の原因行動をお伝えすることが必要になります。
インナーマッスルは、スポーツジムなどで、短期間で鍛えることは、ほぼ不可能です。
毎日スポーツジムでトレーニングすれば、1年から3年でインナーマッスルはつくと思いますが、効率的ではありませんし、毎日スポーツジムに行くのも大変です。
ましてや腰痛をお持ちで、スポーツジムでトレーニングができるかといえば、痛くて不可能だと思われます。
痛みがある状態で、効率よくインナーマッスルを増量増強させようと思えば、やはり特殊な治療機器が必要になります。
日本とアメリカで特許を取得していますので、これほど効率よく、体の深部にある、インナーマッスルを増やす機器は他には無いと思います。
このインナーマッスルを強化する機器を使用しますと、あくまで平均ですが、1週間に、2日~3日の治療。
いわゆる1週間に、2回~3回治療してあげれば、3か月から4か月でインナーマッスルが増強し、背骨を支えることが容易になります。
毎日、トレーニングジムに行き1年から3年間頑張ることに比べれば、ベッド上で30分間寝そべり、本でも読みながら治療するだけで増強できるのですから、非常に効率的だと思います。

出産により、産後、骨盤が歪んだり、骨盤が開いたりしていれば、元に戻す骨盤矯正治療と、骨盤が安定するための複合高周波による筋肉増量治療が必要です。
そして、自宅でできるセルフケアもお伝えしなくてはなりません。
必要以上に歪みや開いたりしていれば、人間は、95%~97%は無意識で活動しますから、その95%~97%の無意識化の行動原因もお伝えしなくてはなりませんし、無意識化の原因行動をご理解頂いた上で、変更または改善して頂くことも重要になります。

このような、治療方法と原因追及の検査方法が確立できているので、長期間悩んでいた痛みから、解放されるようになるのです。

整骨院で扱える健康保険の内容には、残念ながら、インナーマッスルを、寝そべった状態で効率的に、増量増強させる項目はありません。
歪んだ骨格を元に戻す項目も、歪んだ骨盤を戻す項目も、損傷した軟部組織を倍のスピードで修復させる治療法もありません。

レントゲンやMRI、CTスキャンは、原因追及には欠かせない検査機器です。

しかし、その機器をもってしても原因が分からないときは、ハイボルト検査機器で原因追及を致します。
首のむち打ちの痛みで来院されても、「原因のほとんどが腰だった」ということが分かったりします。
なので、腰を治療することで、首のむち打ちの痛みのほとんどが、無くなります。

原因の無い痛みはありません。必ず原因は有ります。
まずは検査によって根本原因の追及を行い、根本原因を特定した後に「根治療法」を行います。

当院の理念は
「生涯調子の良い身体の獲得」をして頂く。
「生涯健康」になって頂く。
これが、理念です。

「健康」は、なにものにも代えがたい幸せです。
当院は、健康に関する追究を続け、効果の高い技術や機器を提供するための努力をします。
治療はもちろんの事、健康に関する情報提供も最新を常に研究し、その中でより良い情報を提供し続けます。

健康は人生の中で一番重要なものです。

いくら財産を持っていても、痛くて動けない。
病気がひどくなり癌の末期だと・・・ですね。
疲れて、体が痛みやすくなったり、また免疫力が低下した方は、毎日体内にできる数千の癌細胞を駆逐することが不可能になります。
痛み無く健康であり続けるための、時間の投資や知識を得ることなどが、現代では非常に重要なこととされています。

私たちは、そのための治療、リハビリ、運動療法などを積極的に提供いたします。
「先生の所に通ってからずっと調子がいいのよ!」
そう言って頂けるような環境を提供いたします。

現代医学では「腰痛の85%は原因不明」と言われているようですが、そんなことは有りません。
腰痛は必ず原因が有ります。
その原因を追究、説明、そしてご理解いただく事で「治癒」が可能という事です。

癌などの特別な疾患が有る場合を除き、必ず「生活習慣」の中に痛みの原因が有ります。
95%~97%は無意識で行動しています。
その原因となる行動に気づくことができないこと。
インナーマッスルの弱体化で骨の移動が始まったために、発生してしまう痛みがほとんどなのです。

当院が無意識化の潜在的な行動、行為、癖を顕在化し、原因を特定します。
その行動、行為、癖をご理解いただき、患者さんと一緒になって治癒に導きます。

人間というものは、利き手・利き脚があるがゆえに必ず歪みます。
どちらの脚からズボンを履きますか?靴下は?服の袖はどちらから?立ち上がる時はどちらから立ち上がりますか?休めの時の脚はどちらの脚に体重をかけやすいですか?
必ず無意識化で偏った行動を行っています。
そして、場合によっては何十年も続けてしまうのです。
やがてその部分の、肉体の崩壊が始まります。

私たちは、「原因」を発見する方法を知っています。
32万人の経験の中から、「原因」となる行動、行為、癖をあぶり出し、解決に導くすべを知っています。

そうすることで、なかなか治らなかった症状が治癒して行くのです。

「生涯調子のいい身体」へ前進してみませんか。



●健康保険を適正に使用して頂くために知って頂きたいこと
健康保険を使える疾患は「原因がハッキリしている急性期の怪我」です。
これは
「先ほど転倒して足首を捻って怪我したので診てもらいに来ました。」
「たった今、畑で草を引いたら腰がギクッとなり痛めたから来ました。」
「本日、自宅にて電気コードに足が引っ掛かり、転倒した時に、手をつき、手首が痛くなりました。」

このように原因がはっきりしていて、受傷後すぐに来院というものは、新鮮な怪我であり、「具体的な原因」がハッキリしているので、制度上、「健康保険適用」という「怪我」になります。
このような、「怪我」に関しては、健康保険を使うことが制度上、正しいことですので、必ず健康保険を使った治療を受けてください。


では、健康保険施術の内容はといいますと。

「整復法」「固定法」「後療法」というものが有ります。

「整復法」:骨折した箇所を元の状態に戻す、また肩などの関節が外れた場合、元に戻すために操作する技術の事です。
「固定法」:骨折や脱臼などをしてしまった場合に三角巾や包帯、副木などを使って患部を固定する治療法の事をいいます。
「後療」:「物理療法」「運動療法」「手技療法」のことを言います。
・物理療法:低周波などの電気治療。冷やす。温めること。
・運動療法:ストレッチなど関節を動かしたりする運動や体操のこと。
・手技療法:患者さんの身体を押したり揉んだり、さすったりして行う治療法のこと。

健康保険の制度を考えてみますと、急性疾患しか扱えず、使いたくても、使う頻度が少ない気がするのは、私だけでしょうか。
もっと、健康保険の使える範囲が、患者様に寄り添った内容になれば良いのに。と思っています。

患者様の声
2017年7月24日

60才で退職。自宅でのんびりと編物三昧の毎日を過ごしていた時、膝がすこしづつ痛みだし、立ち上がり、歩行、階段の昇り降り等、困難となり、整形外科受診。水を抜き、ヒアルロン酸注射を繰り返すも、症状回復せず、最悪手術も必要と言われてました。
そんな折、友人に浦西鍼灸整骨院をすすめられ、受診しました。
まず、こまかな問診表に驚きました。以前、数ヶ所の整骨院を受信しましたが、簡単な聞きとりだけでした。
通院のたびに、自宅での生活模様、痛みの原因動作など、キチンと把握する事を指導して頂きました。
例えば、膝の為には畳に座る事をやめ、イス生活へ、15分座ったら、1~2分動く、利き腕、足ばかり使わず均等に・・・腸腰筋をマッサージ、痛い時は無理をせず横になる等・・・です。
おかげで、すこしづつ痛みが軽減しました。
しかし、痛みがマシになると、前から知人に請われていたパートに行きました。立ち仕事3~4時間が徐々に長くなり、膝が悲鳴をあげる状態となったのです。
先生のすすめもあり、仕事も辞め、手術や寝たきりにならない様、浦西鍼灸整骨院の理念「生涯調子のいい身体の獲得」を目指す事にしました。
膝痛から、腰痛、腕の神経痛、五十肩、最近は坐骨神経痛、股関節痛と、次から次へと様々な症状が出てきましたが、その都度、熱心な治療、ストレッチ等、痛みを取る為の法則を教えて頂いてます。
坐骨神経痛、股関節痛の痛みも腰からきていて、1ヶ月程で、なくなっていますよ。
今では、この痛みは、いつ何をしたから・・・と、すこしづつ判る様になっています。
長い年数で悪くした身体、良くなるには、悪くした年数以上かかるとポジティブに考えています。
主人、子供なしの1人暮らし、1日でも長く、元気で調子のいい身体で暮していける様、これからも浦西鍼灸整骨院は、私にとって、無くてはならない所です。
先生方々、どうぞ よろしくお願いします。

症状の改善例

  

俳優の清水章吾さんにご来院いただきました。

浦西和士先生と俳優の清水章吾さん  浦西鍼灸整骨院 癒しの泉 ゲルマニウム温浴浦西和士先生と俳優の清水章吾さんの対談
health beauty 癒しの泉

癒しの泉はこちらから

線

新着・お知らせ

2018月04月17日
■求人募集■
ただいま施術できる方を募集しています。
特に分院長候補の方、優遇しています。
勤務
午前:月曜日〜土曜日
午後:・火・水・金
休日:日祝・年末年始・夏季休暇

受付の方も募集しています。
特に、午後診察に勤務して頂ける方募集しています。
月・火・水・金曜日の午後・土曜日の午前に勤務して頂ける方です。
2018月04月17日
誠に勝手ながら下記の期間、休業とさせていただきます。

●浦西鍼灸整骨院
祝日のみ休診。それ以外は、通常診察しています。

●癒しの泉
5月3日(木)・6日(日)

期間中はご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
2018月02月14日
誠に勝手ながらセミナー出席のため浦西鍼灸整骨院は2月22日(木)休診とさせて頂きます。
2017月12月13日
年末年始のお休み
・浦西鍼灸整骨院
12月30日(土)〜1月4日(木)まで休診とさせて頂きます。
1月5日より通常診療いたします。

・癒しの泉
12月29日(金)〜1月4日(木)まで休業とさせて頂きます。
1月5日より通常営業いたします。

誠に勝手ながら学会参加のため浦西鍼灸整骨院は12月21日(木)休診とさせて頂きます。
2017月8月8日
誠に勝手ながら浦西鍼灸整骨院は8月24日(木)休診とさせて頂きます。
2017月7月4日
お盆休みのお知らせ
・浦西鍼灸整骨院
8/12(土)〜8/15(火)まで休診とさせていただきます。
8/11(祝・金)は通常通り営業しております。

・癒しの泉
8/13(日)〜8/15(火)までお休みさせていただきます。
2017月6月1日
6/3(土)鍼灸整骨院の診療をお休みいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。
※癒しの泉は営業しております。
2017月5月1日
線虫を使ったがん早期発症予測プロジェクトを始めました。
2017月5月1日
5/6(土)より美容部門を移転します。
大阪府南河内郡太子町太子63-3(ダスキンさんの2階)
2017月2月1日
ホームページをリニューアルいたしました。